処理忘れを見つけたらすぐに対応できる

女性にとってムダ毛は気になるもので、脱毛は欠かせない身だしなみです。でも方法を間違えると、肌荒れや黒ずみの原因になってしまうので、トラブルのないように注意すべき点をきちんと理解しておきましょう。まずムダ毛処理ををしてはいけない場所は、入浴中です。入浴中にやっている人も多いようですが、実は浴室内は雑菌がとても多く、余計な角質まで削ぎ落としてしまうんです。体調が悪い時も肌の調子が良くないので、トラブルが起きやすくなるので控えましょう。最適なのは、入浴後少したってからが良いです。

 

生理前や生理中も肌が敏感なのでやめておきましょう。それを踏まえて、自宅で手軽に出来るセルフケアは頻度が高いことが難点ですよね。昨日ケアしたはずでもすぐに生えてきてしまったり、抜き忘れていたりするのは、よくあることです。そんな時は毛抜きで抜いたり、脱毛テープなど手軽にすぐ出来る脱毛方法が最適です。でも気をつけておきたいリスクとは、肌を引っ張ってしまって黒ずみの原因をつくってしまったり、ぶつぶつの原因になってしまうことです。脱毛テープなら、肌荒れの原因にも考えられます。なので、抜いたりテープを使用したあとは冷たい濡れタオルで毛穴を引き締めて、保湿をすることが大切です。