毛抜きをする条件

ムダ毛処理の方法の一つである毛抜き。一本ずつ抜くので手間は掛かりますが、抜いた後の肌が綺麗な事と次の毛が生えてくるまでに時間が掛かるという点からこの方法を気に入って続けている人もいます。
他の方法と違って、ムダ毛の処理をするのに時間が掛かりますので、広範囲の処理をしようと思うととても難しいので、条件としては狭い範囲をケアするという事が挙げられます。逆に、狭い範囲は他の方法ではケアしきれない部分でもありますので、脱毛器やカミソリ等の方法と併用して使用すると良いでしょう。それぞれの方法にメリット・デメリットがありますので、お互いのメリットの部分を活かしてケアをすると全体的に綺麗に処理できます。

 

毛を抜くときには多少の痛みを伴います。これを緩和するには毛穴をしっかりと開いた状態で抜くと痛みが和らぎますので、お風呂上りに処理したり、ムダ毛処理の前に患部に蒸しタオルを当てて毛穴を開かせておくと良いでしょう。
処理後は、毛穴をしっかりと締めておくと肌のキメも整って綺麗になりますので、冷たいタオルなどで冷やします。冷やす事によって肌の炎症を抑える効果もあります。また冷やした後は保湿をして肌を整えておきましょう。