ホットタオルで毛穴を開かせる

毛抜きを使って、眉毛や口元などのムダ毛を処理する場合には、まずホットタオルを使って、毛穴を開かせてから始めるようにしましょう。十分毛穴が開いた状態でないと、処理の際に皮膚に負担がかかり、ダメージを与える元になるからです。
まず、タオルを細長く折りたたんで濡らし、電子レンジに入れて、1分ほど温めます。かなりタオルが熱くなっていますので、火傷をしないように気を付けながら、そっと広げ、顔の上に載せます。肌がじんわりして来たら、毛抜きでお手入れを開始します。しかしそれでもうまく抜けない場合は、もう1度タオルでよく蒸してください。間違っても、皮膚を引っ張って無理やり抜くようなことは避けてください。また、皮膚が赤くなったり、痛みが出てきたりした場合は、その場で一旦処理を中止して、冷たいタオルで冷やすといいでしょう。

ムダ毛処理以外に、このタオルは様々な用途に広く活用できます。たとえば、目の周りに載せると疲れが取れますし、肩こりがひどい時にしばらく肩に置くことで、血行が良くなって凝りもほぐれます。また、美容液やクリームをたっぷりめに塗った後に、このタオルをしばらく顔に載せておくと、美容成分がよく浸透し、パックをしたのと同じくらいの美肌効果があります。